スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんどいな~

私、最近とってもとっても忙しい・・・
毎週末、公園猫たちのTNRで、捕獲だのリリースだのって、外に出っぱなし。
でもこれって、今に始まったことじゃないのに、なぜか最近めちゃめちゃしんどい・・・

なんでかな~って考えてみると、仕事が忙しいのと重なってる、とか、カイくんがなかなかご飯食べてくれなくって、そんなカイくんのお世話に時間がかかる、とか、いろいろ考えられるけど、やっぱり原因は・・・

先週TNRしたメス3匹中、2匹が妊娠してたんですね。
まだ初期段階だったようなんですが。

昨日もメス1匹捕獲しました。(あと、オス2匹も。明日手術です。)
どうしても捕獲したい猫で、もりねこ仲間がかなり負傷しながらもようやく捕獲できた女のコ「シルバーちゃん」

IMG_2567_convert_20110307223102.jpg


このシルバーちゃん、とっても人懐っこくて、可愛い小柄な女のコです。
何度も捕獲に失敗してる間にどんどん警戒心が強くなっていっちゃって・・・
きのう、ようやく捕獲することができました。

でも、でも、シルバーちゃん、絶対妊娠していますよね・・・
先々週、オス猫にめちゃめちゃ追いかけられていたから、まず間違いないです。

IMG_2577_convert_20110307223149.jpg


私は・・・まだそこが割り切れないんです。
こういう活動してる方って、だれも割り切ってなんかいないのかもしれませんが、「こんなに頑張って、自分、何してるんだろう・・・」って、なんか、どんよ~りしちゃって。


まだ捕獲できていないメス猫は、わかっているだけで、あと2匹。
やっとの思いでここまで来ました。
来週もその猫たちに会えれば捕獲頑張ります。

でももう絶対妊娠しているだろうこの時期、できればもうTNRはしたくない・・・
そんな思いも自分の中にあって。
でも、でも、産んだところで・・・って言うのももちろんあって、産ませたらその後どうするのか、とか問題は山積みです。


結局は悩んだところで、捕獲できたら堕胎させるしかないし、捕獲できなければ春には赤ちゃんが誕生する、ということに変わりはありません。

だから悩んだって仕方がない。だから悩まないようにしてるんだけど、なんか、疲れたな~~~って、最近しんどいんです。

あっ、花粉症が辛いって言うのもありますね。



今日は愚痴です。

最後までこんなしょうもない愚痴を聞いていただいて、ありがとうございました。


仕事が落ち着いてきたので、じき、どんよ~りからも回復すると思います!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

仕事落ち着いて来ましたか^^それは良かった

とても難しい問題ですが、信じて頑張りましょう

No title

何もかもが重なったときって マイナスの方向に傾いてしまうみたいです。
何か一つ楽になれば(お仕事?)また気持ちが緩んでくるのかもしれないですね(*^_^*)

とても大変なボランティア活動ですが応援してる人もたくさんいるはずです、絶対!!

ka-chan 様

シルバーちゃん、やっぱり妊娠してましたね。
あと2匹の女の子たち、どうするか、またミーティングで話し合いましょう。

私はできれば、やりたくないな・・・

yuzu 様

いつもありがとうございます!

確かに重なってる時ってダメですよね。
だいぶ仕事が落ち着いて、今日の午後くらいからだんだん回復してきたんですが・・・
やっぱりシルバーちゃん、妊娠してて、その報告を聞いて、また落ち込んでしまいました。

ん~~~~~~
明日には回復します!!!

初めまして。毎日楽しみに拝見させていただいています。妊娠中の猫ちゃんのTNRは正解の無い問題ですね。辛い気持ちよくわかります。回答にはなりませんが、私のお世話している猫ちゃん達は全てTNRしたおかげで、ある程度地域の方にも認められて、皆んなゆったりと幸せそうにしています。避妊前はいつもビクビクしていたミケちゃんも出産から解放されたせいか堂々としていますよ。今はTNRして本当に良かったと思っています。ご苦労されている皆さんにがんばってなんて言いたくないんですが、もう少しです。がんばって!

みるゆん様

ありがとうございます!

TNRした猫って、確かに人恋しくなる子が多いですよね。
外での出産、育児はとても大変なことだから、できればその前に・・・ですよね。

残りの2匹中1匹は、ひどく風邪をひいています。
ヨダレも出たりしてるので、口内炎もひどいのかもしれません。
もしかしたら、白血病キャリアかも・・・
だから余計に、こんな体で出産なんて、育児なんて、絶対無理だろうし、母子共に危険だと思います。
手術ができるかどうかはわかりませんが、とりあえず、捕獲しないことには、治療もできないし、
やっぱり捕獲をがんばるしかないですよね。

ちょっと前向きになってきました。
みるゆんさん、ありがとうございます☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

辛いですね。
それは辛いです。

もしもわたしが、そういうボランティアをしていたとしたら、やはり同じように悩み苦しむと思います。

だけど、そうしたあと、その猫ちゃんたちが、幸せになることを祈って、信じて、いくしかないのだと・・・。

わたしは、そうやって頑張っているゆうさんや、他のボランティアさんたちを、本当に尊敬します。

愚痴とか、聞くくらいしか出来ないけれど、何でも言ってください。
あまり、無理しないで、抱え込まないで下さいね。

No title

堕胎するのって本当に申し訳なく思います。
でも、もし子猫が産まれてもほっとけない私は自分の首絞めるし、とにかく病気の子は増やしちゃだめって思ってしまうから・・・。
本当ならみんなに歓迎されてお子を残させてあげたいけどそれ以上に不幸な子が多いし・・・。
いつになったら外猫見て「かわいい」って思える時が来るのかな?
私は今、外猫見ると「可哀相」と「恐怖」っていう感情しかわかなくなってしまった。

ゆうさんも辛い思いいっぱいしてますね。
体は大丈夫ですか?
肉体的に辛いより精神的ダメージのがかなり辛いですね。

mome 様

ありがとうございます!!

今回手術した「シルバーちゃん」がやっぱり妊娠していて、病院へ迎えに行ったもりねこ仲間から電話があったんです。
「5匹赤ちゃんがいました。先生がこの子たち、どうしますか?って聞いてるけど、どうしましょう?」って・・・
もう堕胎は終わっていますが、その後の”処分”について・・・
公園に埋めに行こうにも、夜は物騒で怖くて公園にはいけないし、昼間はずっと仕事だし、週末までそのまま置いておくわけにもいかないし、で、病院の先生に処分をお願いしました。
そこは最近行き始めた病院で、そこで妊娠猫の手術をお願いしたのは今回が初めてでした。
そんなこと、今まで聞かれたことなかったけど・・・
今まで以上に、命の重みを感じました。

次からは夜誰かに付き添ってもらって、公園に埋めに行くようにしようと思います。
今、既にいる猫たちの幸せを信じてやっていることだけど、何も感じない人間にはなりたくないから、きっとこれからも迷いながらの活動が続いていくと思います。

いつも暖かい言葉、ありがとうございます。
すごく励まされました(*^_^*)

み~まま様

私も、外猫を見ると、胸が締め付けられそうに痛くなります。
いつか、「かわいい」って外猫を可愛がれる時代が来ることを心から願っています。

木の葉ちゃんもお腹に赤ちゃんいましたよね。
まだ小さな体で・・・、本当に辛いですね。
私が去年、まだ一人でTNRをしていた頃、同じように生後半年くらいの小柄な猫が2匹、妊娠していました。
見た目ではまだ妊娠がわからないほど初期段階でしたが、そのうち1匹は、変なところで赤ちゃんが育っていて、そのまま成長していたら赤ちゃんはもとより、母猫の体も危なかったと聞かされました。
ただでさえ危険を伴う出産、まだ成長過程の小さな体ではその負担ははかり知れませんね。

他にも、大きなお腹をした妊娠猫が去年、私が決断できずにいる間に、公園から姿を消してしまいました。
出産時に何かあったのか、それとも、虐待に遭ってしまったのか、真相はわかりませんが、私があの時決断して手術に連れて行っていれば、その猫は今でも元気でいられたのかもしれません。

TNRの大切さを改めて認識させられた、私にとっては忘れられない出来事です。
くよくよ言ってても仕方がないので、あと2匹、少しでも早く捕獲できるように頑張りますね。
み~ままさんも本当に心労が絶えないと思いますが、あまり無理をなさらず・・・
いつもありがとうございます!!
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
名古屋で犬猫たちと暮らしながら、公園の猫のボランティアをしています。
もとは大の犬派、今ではすっかり猫まみれの生活をしています。

家族紹介
ここあ  女のコ
IMG_0626+(2)_convert_20110117004821.jpg

ボーダーコリー

2004年3月20日生まれ

人間が大好きで、とにかく遊ぶことが大好き。
 
美優(みう) 女のコ
IMG_0257+(2)_convert_20110116231842.jpg

2007年12月21日職場付近にて保護。(周りの猫たちを美優のいじめから守るため)

おそらく、飼い猫経験あり。人見知りするが、基本的に甘えっ子。

白血病キャリア
 
砂月(さつき) 女のコ
CIMG2677+(2)_convert_20110117000625.jpg

2008年2月7日職場付近にて保護(当時、美優がいじめていた猫のひとり)

基本的にすごく人見知り。でもゴロゴロ声が一番大きく、毛並みが一番柔らかい。
 
芽衣(めい) 女のコ
CIMG2562+(2)_convert_20110117000558.jpg

2008年2月7日職場付近にて保護(砂月の妹)

一番人見知り、でもやんちゃ。

お姉ちゃん大好きっコ。
 
つくし  女のコ
IMG_0414+(2)_convert_20110117000735.jpg

2008年10月22日公園にて保護(好酸球性のアレルギーで、当時皮膚がひどい状態でした)

人間大好き、食べること大好き、遊びも大好きな、素直で無邪気な明るいコ。
 
空(そら) 男のコ
IMG_0138+(2)_convert_20110117000656.jpg

2010年10月3日我が家へ

甘えっコで遊びが大好き、起きてる時は常にひょこひょこ動いてます。

白血病キャリア
 
海(カイ) 男の子
IMG_2671_convert_20110202231831+(2)_convert_20110228222516.jpg

2011年1月26日公園にて保護

口内が悪く全体的に元気がないが、とっても優しい男の子。

意外とデリケート。

白血病キャリア
 
陸(りく) 男の子
IMG_3066_convert_20110404221036.jpg

2011年3月11日公園から自宅までついて来たため保護

とっても人懐っこいが、口内炎がひどく、何かに脅えていることが多い。

他の猫にはとっても強気

白血病陰転
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。