スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりねこ

私が公園の猫たちと関わるようになったのは、今から2年前の夏のこと、今家にいる「つくし」との出会いがきっかけでした。

ここあの散歩中に出会った、ガリガリに痩せて、背中に大きなカサブタを背負っていた「つくし」

どうしても放っておけなくて、毎日ご飯や薬を運んでいる間に、他の猫たちとも仲良くなってしまいました。

結局、つくしは好酸球性のアレルギーということで、1カ月の入院後、我が家で引き取ることに・・・


公園には本当にたくさんの猫がいます。

当時、私はこんなに大きく活動することになるとは思わず、とにかく自分が関わった猫たちだけは・・・と言う想いでTNRを始めました。

それが、外猫たちと関わる時にしなければならない絶対的な義務だと思ったからです。

とにかく、ご飯だけ与え続けて猫が増える一方では、いずれ近隣住民から苦情が来て、全員殺処分になってしまうんじゃないか、と、私が一番怖かったのは、それでした。

そんな話をチラホラ耳にしていたので、よく夢にもでてきました。


でも、仕事を休んでの捕獲・病院送迎・・・

金銭面でも、とても公園の猫全員はやりきれるはずもなく・・・

自分のできる範囲で・・・ そう思いながらの本当にささやかな活動でした。




そして、そんな中、起こった虐待事件・・・

私の気持ちは、そこで完璧に壊れました。

自分が必死で守ろうとしてきた、猫たちの命を、いとも簡単に奪っていった虐待犯。


どうしようもない怒りと絶望と、むなしさ・・・

もう公園へ行くのもいやだ・・・


全てを投げ出したくなっていました。


そんな時、その虐待事件をきっかけに、公園に来ていた猫好きたちが集い、そして猫たちを守るためのグループができたのです。

それが今の私の仲間たち、約10名ほどいます。

そして、名古屋で大きく活動しているボランティア団体にも属することになり、虐待を防ぐために、公園の猫たちを地域猫とするために、私たちがやらなければならないことをいろいろ教えていただきました。

県から許可をもらい、越冬用シェルターを設置することができたのも、そのボランティア団体のお陰です。


そして、市などからの補助金を受けるために、公園の仲間たちで新しく会を立ち上げることになりました。


私が初めて虐待事件を経験したのが今年の6月のこと。

その頃はいろいろな場所で次々と虐待事件が起きてました。

今でも時々、猫の不審死が・・・



今はとにかく、地域住民の力をもっと借りたいと思っています。

個人ではとても不可能なことも、団体になれば可能になることもあります。

地域の方たちの理解を得て、協力を募り、公園の猫たちが安心して暮らせる、そんな家のような公園にしたいと思っています。


虐待の記事を書くたび、たくさんの方たちからメッセージをいただきます。

私は虐待事件がある度、すぐに逃げ出したくなる、そんな弱い弱い人間です。

皆様の暖かいお言葉にどれだけ心が癒されることか・・・

本当に感謝しています。



こんな長く支離滅裂な文章、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

これからも、もりねこ共々、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゆうさん、一人で続けてらっしゃった事頭が下がります。
誰でもできる事ではないと思うから。。

ほんとに微力で申し訳ないですが、何かお手伝いできること
あれば協力させてくださいね。

地域の方の活動の理解や、協力者、里親制度の認知度アップ
など少しずつでも増えていくこと願っています。

虐待、捨てる人は理解できないし許せません。
なんでそんな事ができるのか。。

公園猫さん達幸せになれますように☆

No title

すごい!! 越冬用シェルターまであるなんて・・・
ゆうさんは とても立派ですよ 怖いのは当たり前です!
動物を虐待する 特に 猫を虐待する場合は 次は
人間へ・・・の 可能性がとても高い
これはもう 世界中で言われて 立証されている事ですから
でも こうして ゆうさんは言うだけでなく 実行している人
なのですから 誇りを持ってがんばってください~★
自分に出来る範囲で それでいいんですよ 素敵です!
とても素敵な仲間にも 恵まれましたね♪

No title

ゆうさん こんにちは。
沢山辛い思いしたんですね・・・。
でも、素晴らしい仲間が出来てよかったです。

どうして、どうして弱いものがいつも犠牲になるのかな?
そんな事はあってはならない事です。
だけど、普通にある。苦しいね。

公園の猫ちゃんたちは私には想像も出来ない数だと思いますが
頑張ってくれてありがとう。
何も手助け出来ず申し訳ないです。
私もこちらで個人で頑張っていきます。

PS あいちゃん安らかに・・・

くり様

いつも本当にありがとうございます。

私がやってきたことは、本当に微力でささいなことでした。
今、ka-chanさんら仲間たちがすごく精力的に動いてくれているので、私の方が頭が下がる思いでいます。

私も、遺棄・虐待をする人は一生理解できないと思います。
例えどんなに辛い生活を送っていたとしても、そんなのは理由にならないんです。

公園猫たちの幸せを一緒に願っていただけて、本当に感謝しています(*^_^*)

panther 375様

本当に、自分の身近なところで、こんなに素敵な仲間たちと出会えたことは、奇跡だと思っています。
きっと、虐待を受けて命を落としていった猫たちが、出会わせてくれたんだと思います。
本当に本当にいいコたちだったんです。

猫へ・・・の次は人間へ・・・
立証されてるんですね。
そのことも、チラシに書いて地域住民へ伝えていこうと思います。
ありがとうございます!

いつも暖かいお言葉、そして助言、本当に感謝しています。

み~まま様

いつもありがとうございます。

私は虐待事件が起こっても、いつも泣くことしかできませんでした。
泣いてるだけじゃ何も解決しない・・・
自分たちが行動することで、悲惨な思いをする動物たちが少しでも減ってくれるのであれば、今はどんな努力もいとわない気持ちでいます。

み~ままさんの様な方がもっともっと増えてくれたら・・・
と、いつも思っています。
本当にありがとうございます!
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
名古屋で犬猫たちと暮らしながら、公園の猫のボランティアをしています。
もとは大の犬派、今ではすっかり猫まみれの生活をしています。

家族紹介
ここあ  女のコ
IMG_0626+(2)_convert_20110117004821.jpg

ボーダーコリー

2004年3月20日生まれ

人間が大好きで、とにかく遊ぶことが大好き。
 
美優(みう) 女のコ
IMG_0257+(2)_convert_20110116231842.jpg

2007年12月21日職場付近にて保護。(周りの猫たちを美優のいじめから守るため)

おそらく、飼い猫経験あり。人見知りするが、基本的に甘えっ子。

白血病キャリア
 
砂月(さつき) 女のコ
CIMG2677+(2)_convert_20110117000625.jpg

2008年2月7日職場付近にて保護(当時、美優がいじめていた猫のひとり)

基本的にすごく人見知り。でもゴロゴロ声が一番大きく、毛並みが一番柔らかい。
 
芽衣(めい) 女のコ
CIMG2562+(2)_convert_20110117000558.jpg

2008年2月7日職場付近にて保護(砂月の妹)

一番人見知り、でもやんちゃ。

お姉ちゃん大好きっコ。
 
つくし  女のコ
IMG_0414+(2)_convert_20110117000735.jpg

2008年10月22日公園にて保護(好酸球性のアレルギーで、当時皮膚がひどい状態でした)

人間大好き、食べること大好き、遊びも大好きな、素直で無邪気な明るいコ。
 
空(そら) 男のコ
IMG_0138+(2)_convert_20110117000656.jpg

2010年10月3日我が家へ

甘えっコで遊びが大好き、起きてる時は常にひょこひょこ動いてます。

白血病キャリア
 
海(カイ) 男の子
IMG_2671_convert_20110202231831+(2)_convert_20110228222516.jpg

2011年1月26日公園にて保護

口内が悪く全体的に元気がないが、とっても優しい男の子。

意外とデリケート。

白血病キャリア
 
陸(りく) 男の子
IMG_3066_convert_20110404221036.jpg

2011年3月11日公園から自宅までついて来たため保護

とっても人懐っこいが、口内炎がひどく、何かに脅えていることが多い。

他の猫にはとっても強気

白血病陰転
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。